Sai.のマイペース4人暮らし

家族4人暮らし。子育て、イラストについて書いてます。

【仕事と育児】大切なのは周囲の協力と気分転換「4コマ漫画」

Sai.です。

仕事と育児、両立するうえで大切なことは何でしょう?

私なりの答えは、周囲の協力と適度に気分転換をすること。

そう感じた自身のエピソードを4コマ漫画でご紹介します。

次女が生まれて仕事復帰をしたばかりの頃。周りに助けられながら、なんとか両立してました。

 

母親と子供

 

 

平日の気分転換

朝の気分転換

月曜の朝に雨なんか降ってたら最悪です。言うことを聞いてくれない長女と、まだ上手に歩けない次女を自転車で保育園に送り届けますが、ここで1日の半分の力を使い果たしてしまいます。

f:id:sai_kurashi:20200708160659p:image

子供を保育園に預けた後はちょっとニヤけてました(私だけ?)。もちろん後ろ髪を引かれる思いはありますし、通勤や職場はストレスもあります。でもひとりで歩ける自由、大人と喋れる環境、これは子供とべったりいる生活では得られないもの。なので、仕事に行くことで自然と気分転換ができていたのだと思います。

デスクで好きな飲み物を飲めるだけで「あ〜、幸せ…。」と思ったりしてました。

 

夕方の気分転換

仕事を終えて帰る頃、職場で蓄積されたストレスが、夕方の疲れた身体にのしかかります。夕飯、そして寝かしつけまでゆっくりできないことが分かっているので、電車での帰り道はかなり暗い顔をしていたと思います。

f:id:sai_kurashi:20200708160710p:image

保育園に迎えに行った時、娘が「ママー!」と喜んで駆け寄ってきてくれると、それだけで疲れが吹き飛びます。「私はこの笑顔のために今日1日頑張ったのだ!」と思える瞬間です。

 

仕事と子育ての両立は保育園無しでは不可能でした。保育園のおかげで頭の切替えができ、さらに気分転換ができていたのだと思います。

 

休日の気分転換

夫が娘2人を連れて遊園地へ

休日は、平日の疲れを取るどころか、逆にストレスが溜まったりします。特に仕事復帰直後は、夜泣きや夜の授乳に付き合ってなかなか寝れなくて、イライラがとまらず…。そんな時、助けになるのはやはり家族(夫)でした。

f:id:sai_kurashi:20200708160724p:image

びっくりしたのが、当時3歳と0歳の姉妹を連れて、ひとりで遊園地に行ってくれたこと。2人ともオムツも取れてないし、下の子なんかまだ歩けない時です。オムツや荷物なんかも自分で用意して出かけ、4~5時間たっぷり子供を遊ばせてくれました。その間、私はひとりでゆっくり休めて、気分転換ができました。

 

子育ての大変さを共有

遊園地から帰ってきた夫に、大変だったことを聞いて笑っちゃいました。

f:id:sai_kurashi:20200708160741p:image

寒い時期だったので、トイレに何度も行きたくなったとのこと。長女を後ろに立たせて、次女を抱っこしながら用を足すのがすごく大変だったようです。

自分も外出先で子どもを抱えながらトイレにいくのが大変だと感じていたので、うんうん、と頷きながら聞いていました。

 

子育ての大変さを共有しあえる人が身近にいると心強いです。大変なことでも笑いあえる相手がいれば、肩の荷が少し下りる気がします。

 

大切なのは周囲の協力と気分転換

仕事と育児の両立で、大切なのは周囲の協力。私の場合は、保育園と家族(主に夫)でした。そのおかげで、平日も休日も適度に気分転換をしつつ、なんとかやってこれたんだと思います。

今は引っ越して仕事を辞めて全然違う状況なんですが、当時を思い返すと、辛さと楽しさが同居したような毎日でした。頑張っていたあの頃の自分を(もちろん夫も)褒めてあげたい気持ちです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

\こちらもどうぞ/ 

www.sai-kurashi.com

 

www.sai-kurashi.com

  

www.sai-kurashi.com