Sai.のマイペース4人暮らし

家族4人暮らし。子育て、イラストについて書いてます。

全身がユニクロで悩んでるはなし

Sai.です。

最近気づけば上から下まで全身ユニクロの洋服を着ていることがあります。

クローゼットを開ければユニクロ。

家族4人みんなユニクロ。

悪くはない。

むしろオシャレ。

でもなんとなく「これでいいのかな…」と悩んでいるんです。

座る若い女性のイラスト

 

 

私の生活はユニクロとともに

私のユニクロ歴は長いです。

有名なファッションデザイナーとコラボしたり、世界進出したり、「セオリーがユニクロの子会社になったらしいよ?」ていう前から私はユニクロが大好きです。

なんだったら、フリースブームがおこった10年以上前、「ユニクロ=ダサイ」みたいなイメージが根強い頃から私の部屋着はユニクロですが、何か?

その位、日本在住、庶民、30うん歳の私の生活はユニクロとともにあるのです。

まさかあのユニクロが、オシャレなブロガーやインスタグラマーにもてはやされ、「コスパ最強」とか「ユニクロで高見え」とかいうコピーで特集が組まれるなんて思いもしなかった。

凄腕社長っていうのは、そして時代の流れっていうのはすごいですね。

 

でも全身ユニクロでいいのか…?

私は関東郊外、あまり便利とはいえない場所に住んでます。

足を伸ばせばお洋服を買う場所もちろんあるんですけど、気軽に買いに行ける場所といえば、そう、ユニクロ。

最近のユニクロは本当にオシャレですよね。

店頭にある洋服を組み合わせたらとりあえず今っぽい。

ファッションの流行りとかよく分からなくなってきた主婦の強い味方なのであります。

でも冒頭に書いたように、頭の先から足元までユニクロになっちゃうと「全身ユニクロでいいのか…?」と迷いがでてきます。

「何言ってんだよ、天下のユニクロ様が庶民に安くて良い品を提供してくださってるんだから、ワガママ言うんじゃないよ。」ていうのが正論だとは思うんですが、なんだかモヤモヤする。

 

何が着たいのか?

「じゃぁ、ZARAとかH&Mとか無印とか買えばいいじゃん」ていうのも、なんか違う。

「頑張ってお高いブランド服を買って長く着ればいいじゃん」ていうのも、なんか違う。

そうじゃない。

私が欲しいのはどちらかというと

「(オシャレな)お母さんが若い頃着てたワンピースをリサイズしてみた。」とか

「旅行先でずっと大切に着たい一点ものと巡り合った。」とか

「友達がお店をやっていて、そこでいつも買う。」とか

そういうストーリー性があるのが理想です。

でも理想なだけで私の身の回りでそういうのは起こり得ないので、考えた末、自分で洋服を作ってみることにしました。

 

自分で洋服を作ってみる

今、まさに作ってるんですが、びっくりするぐらい大変。

「洋服作るのってこんなに時間がかかるのか。」と自分で手を動かしてしみじみ感じています。

まぁ、私が裁縫初心者だっていうのもあるんですけど。

どのくらい初心者かっていうと、子供の入園入学グッズを数ヶ月前に初めて作ったレベルです。

無謀すぎる…笑。

何のためにそんなに苦労してるのかと、家族には白い目で見られております。

 

\その時の記事です/

www.sai-kurashi.com

 

次回は「裁縫初心者が洋服を作ってみた」という記事をブログにあげてみたいと思っています。

では、また。