Sai.のマイペース4人暮らし

家族4人暮らし。子育て、イラストについて書いてます。

【探偵!ナイトスクープ】子供が主役!笑って泣ける「神回」まとめ/文:あとかさん

Sai.です。
今回は、「探偵!ナイトスクープ」子供が主役で笑って泣ける神回についてご紹介します。
関東育ちの私、実はあまり馴染みがなかったのですが、とある方にオススメいただいてから面白くてチェックするように…。
その方とは、お笑いにもお詳しい「あとかのブログ」www.atoka.xyz)のあとかさん

今回はなんと特別企画として、記事を書き下ろしていただきました。
下記あとかさんの寄稿文です。私はコメントとイラストで参加します。どうぞご覧ください!

 

 

「探偵!ナイトスクープ」とは

西田敏行さんと松本仁志さん

関西で知らない人はいないと思われる、超人気番組です。
「ナイトスクープ」のスペルは「Knight Scoop」で、「夜(night)」ではなく、「騎士(Knight)」の方です。
大阪の朝日放送テレビの制作で、1988年(昭和63年)から、30年以上も放送されています。
関西での視聴率は、23時台という時間帯にもかかわらず、30%を超えたことも数回あります。全体的にテレビの視聴率が落ちている近年でさえも、平均して15%を超えています。

基本フォーマットは、探偵局に持ち込まれた依頼を、探偵たちが現地に赴き、依頼者と共に解決するバラエティ番組です。
探偵局という体裁上、局長(司会)、秘書(アシスタント)、顧問(ゲスト)が司会者席に座り、探偵はその回に依頼のない人も集まっています。
局長は、初代上岡龍太郎さん、2代目西田敏行さん、3代目としてダウンタウンの松本人志さんが就任しました。
数々の伝説を残している番組です。

 

「探偵!ナイトスクープ」子供が主役で笑って泣ける「神回」まとめ

「4歳児岐阜へ」:2015年10月16日 

Amazonプライムビデオ: 2015年 エピソード11
探偵  たむらけんじ

【依頼内容】

「宮崎県の主婦からの、4歳の息子の茂仁くんについての依頼です。
先週、テレビで「栗ひろい」をしている場面を観た茂仁くんが急に「栗を拾いに行く」と言い出したのです。
茂仁くんは、岐阜のおばあちゃんの家の裏に栗林があるのを覚えていて、リュックと10円玉が4個入った小銭入れを手に「行ってきます」と出て行こうとしました。
「そのお金じゃいけないから、だめよ」と諭すと「じゃあ、お菓子を買ってくる」と言って家を出ていきました。
ところが、なかなか帰ってきません。
心配していると、お菓子屋さんとは反対方向に住む知人が「一人でバス停にいたぞ」と連絡をくれて、連れてきてくれました。
何故バス停にいたのか、問い質してみると、茂仁くんは、なんと1人で岐阜ヘ行こうとしていたらしいのです。
どうやって行くつもりだったのか聞いてみると、彼の岐阜までのルート説明はほぼ正しかったのです。
保育園でいつも泣いているような内気な子が、ウソまでついて行動したのには理由があると思い、さりげなく聞いてみると「妹に栗を食べさせたかった」と答えました。
実は、茂仁くんの2歳の妹が11月に心臓の手術を受けるので、「手術の前に拾った栗を食べさせたかった」と言うのです。
お母さんは、それを聞くと叱りつけるわけにもいかず、かと言って、このままだと、いつまた1人で家を出て行ってしまうか心配です。
できれば、探偵さんに彼の岐阜までの旅に同行してもらいたい」と言う内容です。

【あとかさん解説

依頼文だけで泣きそうな話です。
私は一時期、宮崎県に住んでいたことがあり、彼の住む「延岡市」の場所も知っています。
実は、宮崎県内の移動距離だけでも、100km以上あるのです。
ましてやそこから飛行機に乗って、岐阜までと考えると、子供にとっては外国と変わらない距離です。
でも、そこまでの道のりを覚えている4歳児はすごいと思います。
ただ、たむらけんじ探偵も打ち解けようとかなり頑張っていましたが、終始、茂仁くんは不安そうな顔をしています。
当たり前です。
小さな子供が親から離れて、たった1人で、知らない大人たちに囲まれながら長距離を移動するのですから。
この回の、最後のシーンに救われます。

茂仁くんの不安に耐える姿に涙…。
終わる頃には涙で画面が滲んでしまいました。

泣く女性

 

「母=46歳を認めない息子」:2018年10月26日 

Amazonプライムビデオ: 2018年 エピソード32
探偵:竹山 隆範

【依頼内容】

「横浜市の女性から、10歳の息子さんについての依頼です。
我が家には10歳の息子と7歳の娘がいます。
私は今年で46歳ですが、息子は私が46歳だと信じてくれません。
「ママは本当は40代だよ」と言うと、「嘘だぁ!」と泣き出してしまいます。
あまりに激しく泣くので、ついつい「冗談よ。ママは33歳」と嘘をつくハメになってしまいました。
息子にとって46歳は「おばさん」で、ママがおばさんだとは受け止められないようです。
7歳の妹は、なんとか40歳すぎだと理解はしています。
息子にとって「ママがパパより年下」であることは絶対のようで、主人が39歳という事実から考えても、私は30代前半ということになってしまいます。
だが、嘘をつき続けるのは辛いし、息子にも真実をしっかりと受け止めてもらいたいのです。
彼をあまり傷つけず、楽しくママの年齢を納得するよう手伝って下さい」と言う内容です。

【あとかさん解説】

親が軽い気持ちで言ったことが、子供の記憶に、ずーっと残っていることがあります。
私の場合は、血液型で、何故そんなことを言ったのか覚えていないのですが、全く別の血液型を教えていました。
娘が学校で、遺伝のことを学んだ時に、この両親から自分の血液型が生まれるわけがないと、矛盾が生じたのです。
そこで、「お父さんの血液型◯型だよね?」と聞かれて、初めて発覚したのです。
ずいぶん昔に、娘がまだ幼い頃に1度言っただけのはずなのですが、軽い気持ちで嘘をついてはいけないと、今更ながら思いました。
また、この依頼の解決VTRでは、「男のナイーブさ」と、「女性の強さ」がとてもよく対比されて見える内容でした。

子供ってお母さんには若くいてほしいのでしょうか…。
母親の立場からすると、なんでそんなにショックなんだろう?と逆にショック(笑)

不思議がる女性

 

「掃除機嫌いの2歳児」:2015年10月2日 

Amazonプライムビデオ: 2015年 エピソード10
探偵:石田 靖

【依頼内容】

兵庫県の男性から、2歳の息子胤俊(いんしゅん)くんについての依頼です。
「2歳の息子は掃除機を怖がります。
置いてある掃除機を見るだけでも「怖いなぁ」と言い、使い始めると大号泣し、走って逃げだしてしまいます。
あまりにも怖がり、嗚咽するため、可哀想で掃除ができません。
けれども、このまま掃除機を使わないでいると、細かなゴミなどのハウスダストで健康が損なわれないか心配です。
どうか息子の掃除恐怖症を治し、親子で楽しく掃除が出来るようにしてもらえませんか」と言う内容です。

【あとかさん解説】

いつもの様に、ナイトスクープ 医学担当の谷先生も登場しますが、大活躍するのは、胤俊くんと同じ子供でした。
その子は、全くが逆の「掃除機が好きすぎる」5歳児で、かなり強引に愛する掃除機を、胤俊くんに押し付けてきます。
それがとても微笑ましいのです。
結局子供同士で解決することってあるよなぁ、と思い出させてくれました。

終始爆笑のエピソードでした!
掃除機の魅力を解説する5歳のお兄ちゃんは、凄腕セールスマンのよう!

掃除機と2人の小さな男の子

 

「祖父にだけ大泣きする娘」:2012年7月27日

Amazonプライムビデオ 2012年 エピソード5
探偵:麒麟 田村 裕

【依頼内容】

奈良県の女性(31)から、娘の悠ちゃんについての依頼です。
「1歳2ヶ月の娘はまったく人見知りもせず、通い始めた保育園でも外出先でもニコニコしています。
そんな娘が唯一人見知りするのが、三重県に住む私の父なのです。
月に1度ほど父とは会いますが、娘はその度に大泣きします。
一緒にいる間中、ずっと泣き続けるため、父は孫の泣き顔だけ見て、寂しそうに帰ることになります。
そんな父をかわいそうだと思いますが、大泣きする娘もかわいそう。
なんとか、大泣きさせずに父が娘をあやせるようにできませんか」と言う内容です。

【あとかさん解説】

赤ちゃんはお父さん以外の男性が苦手なことがあるみたいです。
私が赤ちゃんの頃、おじいちゃんが抱っこすると必ず号泣していたと、祖父母や親戚からずっと言われました。
相当泣き喚いたのだと思います。
それにしても、悠ちゃんはとても悲しそうに泣きます。
最終的に泣きたいのはどっち?という結果になります。

おじいちゃんが最後の方、投げやりになってきます。
見ている側としては笑えますが、気持ちを考えると切なくなる…。

びっくりした小さな女の子の顔

 

「大衆演劇ファンの中学生」:2016年6月24日

Amazonプライムビデオ 2016年 エピソード9
探偵:たむらけんじ

【依頼内容】

兵庫県の主婦から、中1の息子将道くんについての依頼です。
「息子の将道は大衆演劇の虜で、土日は劇場に出かけています。
平日は学校から帰ると、宿題やおやつもそっちのけで三度笠をかぶり、草鞋を上手に履きこなし、道中合羽で1人で殺陣の稽古をしています。
セリフも一人前で、殺陣の稽古が終わると舞踊の稽古、そんな毎日を繰り返しています。
特に憧れているのが見海堂劇団で、2代目・見海堂真之助座長が大好きなようです。
息子が大衆演劇にハマったのは、3年前に私が劇場に連れて行ったのがきっかけです。
当然、大衆演劇の殺陣を一緒にしてくれるような友達はおらず、どこか寂しげです。
どうか一度、息子を見海堂座長に会わせていただけないでしょうか」と言う内容です。

【あとかさん解説】

私は、子供の頃、夢中になっていたものが特になかったので、将道くんはすごいと思いました。
毎日、真剣に練習しているので、実際に劇場で本物を習っても、それなりにサマになっているし、台詞や殺陣もお見事でした。
ナイトスクープで、子供絡みの依頼だと、どうしても親の目線で観てしまいます。

やっぱり仲間がいてこそ楽しい、というのはありますよね。
緊張しながら大人に混じって稽古する姿が印象的。
子供のやりたいことをサポートするお母さんも素敵だな、と思いました。

大衆演劇をする男の子顔アップ

 

まとめ

歴史のある番組ですので、過去作品が多すぎてどこから手をつけて良いのか分からなくなります。
そんな時は、是非今回のオススメエピソードをご活用ください。特にお子さん好きの方は、見て損なしですよ。

 

 

あとかさんとのコラボ

文章を提供してくださったあとかさんが運営されている「あとかのブログ」では、Amazonプライムビデオで見れる海外ドラマやお笑いのエンタメ情報を多く掲載しています。

今回のエピソードチョイスは「子育て系ブログ」をしている私に合わせてくださいました。どうもありがとうございます!

 

まだまだ見たりない。「神回」を欲している方は、こちらもあります。

www.atoka.xyz

以上、「探偵!ナイトスクープ」子供が主役!笑って泣ける「神回」のまとめでした。

最後までお読みいただきありがとうございます!