Sai.のマイペース4人暮らし

家族4人暮らしのありのまま。イラスト多めです。(調整中)

【春の訪れを感じる瞬間】花粉症について

Sai.です。

5歳と2歳の娘がいます。

 

日の当たる時間は暖かさもあり、春はもうそこまで来ている感じ。

今日は、わが家で春の訪れを感じた時のこと。

 

 

春の訪れを感じる瞬間(3選)

 

f:id:sai_kurashi:20200323131201p:image

アイスの消費率アップ

お風呂後のアイスが、娘2人の定番です。

冬も食べるのですが、食いつきが違います。

暖かくなってきたのだな、と感じます。

 

 

f:id:sai_kurashi:20200323131209p:image

目と鼻の調子が悪化

わが家で花粉症なのは私のみ。

この苦しさを訴えても誰にも響きません。

子供が発症しないよう祈るばかりです。

 

 

f:id:sai_kurashi:20200323131218p:image

洗濯物に虫がつく

義理実家に同居しています。

庭が広く、そこに彼らは生息している模様。

冬は見なかったのに、、、

花粉も気になるし、彼はとても苦手です。

諦めて室内干しにします。

 

▼カメムシとわたしの戦い

www.sai-kurashi.com

 

花粉症で思い出すこと

私が花粉症になったのは20代後半のこと。結婚して、都内の山手通り沿い、交通量の多い場所に引っ越した直後です。空気の汚さと花粉のダブルパンチが原因で、突然発症しました。鼻水が喉の方に下がってきて、咳が止まらず、夜も眠れない。アレルギーだなんて頭になく、風邪だと思っていました。

 

原因不明な症状に私が苦しむなか、夫は自転車の旅に出かけて行きました。新婚ホヤホヤの嫁を置いて旅立ったのです。この時私は、頼りになるのは自分だけなのだと強く実感したのでした。

 

花粉の季節になると、つい愚痴りたくなる思い出です。

今は「きたな、、、」と思ったらアレグラを飲んで、点鼻薬と目薬で乗り切ります。

 

追記:夫からクレームが入りました。「とても苦しそうだったから、仕事帰りに閉店間際の渋谷の電気屋へ寄って、空気清浄機を買ったんだよなぁ。汗だくになって、手で持って帰ったのになぁ〜、、、」とのことです。大きなSHARPのプラズマクラスターでした。ねちっこい夫に、お詫びして訂正します、、、

 

 

 本日もお読みいただいてありがとうございます。