sai.のマイペース4人暮らし

家族4人暮らしのありのまま。イラスト多めです。

【気楽で簡単】子供とおいしい食生活

f:id:sai_kurashi:20190816164309j:image

この夏、アイスをいくつ食べたか。

寝ても覚めてもアイス。

アイス大好き。(子供が)

 

「うちの子甘いものばっかりでごはん食べないのよー。」

とお困りのお母さん、多いのでは?

 

Sai.家も、もれなくそんな感じ(^^;;

でも「甘いものばっかり食べないで、お母さんの作った料理を食べなさい」と言ったところでどうにもならない。

 

そこでSai.は気楽ごはんを心掛け、食事回数を気にしないことにした。

これ、イライラ解消に効果的!

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

 

気楽で簡単、Sai.家のごはん。

夏休みのとある1日。 

 

白米、味噌汁、目玉焼きのシンプルな朝ごはんを食べて、家族4人でショッピングモールへ。

 

午前中身体を動かして遊んだら、あっと言う前にお昼の時間。「無性にアイス食べたいね」と一致団結でサーティーワンへ。

 

気づけば14時半。「お腹減ったね」のタイミングで次女(2歳)のぐずりが爆発。

 

ミスドでドーナツを買って退散。帰りの車でモグモグタイム。

 

夕飯はコンビニ惣菜と野菜そのまんま。

f:id:sai_kurashi:20190816173722j:image

ミニトマト、どーん!

 

f:id:sai_kurashi:20190816164401j:image

グリーンサラダ、ばーん!

 

f:id:sai_kurashi:20190816200949j:image

オクラ、茹でただけ!

 

こんな気楽ごはんが、いちばんおいしい。

純粋に食べることを楽しめる。

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

 

朝昼晩、栄養のある食事を食べましょう。健康な生活にはそれが一番。そんな模範的な考えに縛られていた時期がある。

 

始まりは子供が生まれた時。授乳していて、ふと思った。

「この子、私が栄養を与えないと死んじゃうんだ。」

極端だけど、当時の私は真剣で。何グラム増えたかな、体重減ってないかなって、新生児の時はそればかり考えてた。

子供が成長して、「お腹減った」「喉乾いた」自分の意志が言えるようなったのに、私の頭は以前のまま。

「栄養与えなくちゃ!」さらに、もともと料理下手なくせに「手作りしなくちゃ!」とこじらせる始末。

 

そんなSai.を嘲笑うかのように、子供は「起きない、食べない、寝ない」のトリプルパンチで攻撃してくる。

 

もう降参。

やってられない。

Sai.は規則正しい食生活を手放すことにした。

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

 

実践したのは、

「お腹が減ったら食べる」

「凝った料理を作らない」

これだけ。

 

すると不思議。食が楽しくなってくる。

 

カレーを作ったらカレーだけ。

オクラにハマったら毎日オクラ。

ポテトチップスもオカズの一品。

 

朝寝坊したら遅めのブランチ。

15時に外食したら、空いててラッキー。

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

 

気楽な簡単ごはんは何故か子供もよく食べる。

食べなくてもまあいいやって思えちゃう。それも魅力。

 

頑張りすぎなくて良いよ、と2人の子供が教えてくれた。

ありがとね。

 

 

読んでくださってありがとう。ランキング参加中。 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村