Sai.のマイペース4人暮らし

家族4人暮らし。子育て、イラストについて書いてます。

30代で白髪!?カラーシャンプーで自宅ケアをした結果…

Sai.です。

30歳を過ぎてから、白髪がちらほら目立つようになりました。

そして今30代後半。

認めたくないけど認めざるをえない。

白髪、増えてます(泣)

今までは美容院で染めていたのですが、白髪が増えるにつれて通う頻度が増えると金銭的にもキツイ。

さらに小さな子供がいて気軽に行けない状況もあり、自宅でケアする方法はないか探していました。

そして試したのは白髪用の利尻カラーシャンプー。(たまにカラートリートメント)

使い続けて2ヶ月経ちました。

結果は…

完璧とはいえないけど染まってる。

しばらく継続します!

…という感じです。

  

以下、私の白髪との歩み(笑)と一緒に、使用感をまとめてみました。

参考にどうぞ!

 

白髪に悩む女性

 

 

30代で白髪!?ショック

20代の頃はカラーやパーマを楽しんで頭皮を痛め続けていた私…。

「おや?」と思ったのは長女を出産した30歳です。

産後の抜け毛が落ち着いた頃、美容院に行くと

「結構ありますね〜、特に頭頂部。」

と当時仲良くしていた美容師さんに白髪を指摘されました。

 

そこから2ヶ月おきに美容院でカラーをするように。

ところが35歳を過ぎたあたりから白髪が増えて、カラーを2ヶ月空けると生えぎわが気になる…。

「1ヶ月おきのペースで染めなくちゃなぁ」とショックを受けると同時に、心配なのはこれ。

髪の健康とお金が心配

ということで美容院で染める以外の方法はないか探しはじめました。

 

欲しいのは完璧じゃなくても良いから簡単なもの

そもそも白髪は避けられない自然現象。

これから死ぬまで付き合っていかなきゃいけないもの。

完璧に隠し続けるのは無理があるような気がします。

最近では「グレーヘア」といって、染めないで白髪を前向きに捉える方も増えてますよね。

いつかはそうなっても良いけど、今はまだ隠したい小心者が私です(笑)

ということで白髪ケアを選ぶ基準にしたのがこれ。

 

  • 完璧に染まらなくても良い(白髪を周りに馴染ませられたらOK)
  • 自宅で簡単にできる
  • 使い続けても髪や頭皮の負担が少ない

 

美容院に行くのが年々嫌いになっているのも原因のひとつです。

長時間座ってるの、なんかしんどい(笑)

そして熟考した結果、お風呂のついでに染められるというカラーシャンプーを試してみることにしました。

そして決めたのは利尻カラーシャンプーです。

 

利尻昆布シャンプーパッケージ

「白髪用」ってガッツリ書いてある…

 

利尻カラーシャンプーの使用感

普段のシャンプーの代わりに使ってます。

黒い液体が出てくるのでびっくりしますが、次第に白っぽくなり泡立ちます。

事前にお湯洗いでしっかり汚れを落としてますが、汗をすごくかいたり整髪料を使った日は、家族が使っている市販のノンシリコンシャンプーで洗ってから利尻カラーシャンプーを使っています。

私は泡のまま頭をしばらく放置。(とはいえ数分です。その方が染まるような気がするから。)

最近はシャンプーのみですが、パサツキが気になる時は、普通のトリートメントを使います。

お湯で洗い流せば、頭皮や身体、浴室に黒い色がつくことはありません。

ちなみにお風呂上がりのタオルにも色はつきませんでした。

それだけ緩やかな効果の白髪染めってことですよね。

 

きちんと染まるのか?

この商品はヘアマニキュアの一種で、髪の表面のみをコーティングします。

使わないと次第に色が落ちていくので、継続利用が必要です。

私は効果の緩やかなカラーシャンプーを毎日、それより染まる力の強いカラートリートメントを2週間に一回使っています。

カラートリートメントで色をグッと入れて、カラーシャンプーで保つ感じ。

結果、使い続けて真っ白な髪はなくなりましたが、うっすら茶色っぽく染色されるのに留まり、白髪とそうではない毛との差は分かります。

ビフォーアフターを載せたいけれど、頭を撮影するのは恥ずかしいので、髪の毛一本で説明します(笑)

美容院で染めたところと、そうではないところの差をご覧ください。

 

白髪染めをした髪の毛

色は入ってるけど、うっすらです。

あと、光に当たるとキラキラして、「これは白髪だな…」というのは分かります。

ただ、遠めに見れば気になりません。

ソーシャルディスタンスが叫ばれる時代、私の毛髪を至近距離で見る人はいないので問題なしです。

 

ネイルは注意

マニキュアをしてカラーシャンプーをしたところ、なんとネイルがグレーに染まりました。

面倒だからグレーネイルを気取ってましたが、無理があったようで、子供に「気持ち悪い」と言われてオフしました。

ちなみに自爪だと染まりません。

普段自爪派の私は特に問題なしです。

ジェルネイルとかはどうなんでしょう?

試してないけど気をつけた方がいいと思います。

薄手の手袋をすればいいのかもしれませんが、毎日のこととなると面倒ですもんね。

 

好きなところ

お風呂で簡単にケアができるところです。

匂いもないし、お湯で流せるし、子供と一緒でも問題ありません。

私は肌荒れしやすい体質で、合わないものを使うとヒリヒリしますが、これは肌に優しいのか、今のところ問題なく使えてます。

あとは「いつ美容院に染めにいこう?」と頻繁に考えずにすみ、ストレスがなくなりました。

 

苦手なところ

これはもう、ズバッと言わせていただくとパッケージがおじいちゃん&おばあちゃんっぽい。

かなりマイナスポイントです。

対象年齢が高めの商品だからだとは思うんですが、お風呂場にこれがあるとテンション下がります。

もうちょっとオシャレにしてほしいですね。

 

コスパはどうなのか?

コスパについては髪の長さとか、割引の時に買ってるか、とかで違いがあると思うんですが、自分の使用頻度(ショートボブ)でざっくり計算したところ、カラーシャンプー毎日、カラートリートメント2週間に1回で、年間48,000円ほど。

もし美容院でカラー(6,000円と仮定)すると、1ヶ月に1回の頻度で年間72,000円。

自宅ケアのほうが安い。

しかもシャンプー代込みって考えたら悪くないかな〜。(でもやっぱり高いな〜)

 

髪の悩みはつづく…

30歳をこえ、子供が産まれ…という変化の中で髪の悩みは尽きませんでした。

産後の抜け毛もかなり悩みました。

 

www.sai-kurashi.com

 

それが治ったと思ったら白髪ですからね。ヤッテラレナイ

これからも髪の悩みは続くんでしょう…。

とはいえ、今のところ利尻カラーシャンプー、カラートリートメントで納得できたので、しばらくこの方法で続けてみようと思います。