Sai.のマイペース4人暮らし

家族4人暮らし。子育て、イラストについて書いてます。

「メルちゃんは何歳から?」オススメアイテム10選!はじめてのお人形遊びに

メルちゃん、ご存知ですか?

パイロットインキ株式会社が販売する幼児向けの人形で、1992年から販売をしている人気商品です。

(参照)パイロットインキ│愛育ドールのメルちゃん

メルちゃんの人形

対象年齢は1.5歳〜。

我が家は6歳と4歳の娘がおり、メルちゃんに大変お世話になっています。

実際に使ってみて感じたメルちゃんの魅力と、オススメアイテムをご紹介したいと思います!

 

 

我が家にメルちゃんがやってきた

我が家にメルちゃんがやってきたのは長女が3歳の時。

YouTubeを見て欲しがったのがキッカケです。

ミルクをあげたり寝かしつけたり、娘が甲斐甲斐しくお世話をするを様子を見て、心や言葉の発達にも役に立つのではないかと思えるように。

気づけばメルちゃんのお友達、れなちゃんも我が家の一員です。

メルちゃんとれなちゃんの人形

 

メルちゃんの魅力

メルちゃん本体は小さい子が抱っこするのにちょうど良い大きさ。

丈夫なので、よっぽどひどい取り扱いをしない限りは壊れません。

f:id:sai_kurashi:20210505002503p:plain

大きめのパーツで安心

周辺のパーツも誤飲防止で小さすぎず、穴が開いていて、幼児が遊ぶことをよく考えられています。

また、メルちゃんなど一部のお人形はお湯をかけると髪の毛の色がほんのりピンクに変わります。

うちはお風呂に一緒に入れて遊んでいて、「お風呂嫌!」とぐずった時に大活躍です。

 

対象年齢は?

対象年齢は、1.5歳〜、3歳〜、と商品によって違う表記があります。

確かに、細かいパーツがたくさんあるものは、小さなお子さんには取り扱いが難しいかもしれません。

お子さんの成長に合わせて、周辺のアイテムを買い与えてあげると良いでしょう。

STEP
はじめてのお人形
まずは触ったり抱っこするところからスタートです。まずはメルちゃん本体から。(1歳〜)
STEP
ものを何かに見立てて遊んだり、ごっこ遊びができる
トイレやお風呂、ベッドなどは小さい付属品がないので、口に何でも入れようとする小さい子でも遊びやすいです。成長してきたらお弁当セットや救急車セットなどがアイテムもたくさん入っていて楽しくごっこ遊びできますよ。(2歳、3歳〜)
STEP
ルールのある遊びができる
アイテムを組み合わせて使えるようになったら、アイテムを組み合わせて使えるおうちのセットやスーパーマーケットのセットでも遊ぶのがオススメ。(3歳、4歳〜)

※上記に記してある対象年齢は、実際に娘と遊んでみて個人的に感じたものになります。商品に記してある対象年齢とは異なります。

 

ちなみに我が家の娘は、6歳の今でも他のお人形(リカちゃんなど)と組み合わせて遊んでいます。

持っているおもちゃのなかでいちばん飽きずに遊んでいるのがメルちゃんシリーズです。

 

オススメアイテム7選

1-メルちゃん入門セット

やはりメルちゃんご本人。

お世話の基本パーツが揃っているのでこれだけでも遊べます。

 

2-トイレのれんしゅう!いっしょにおトイレ

メルちゃんのトイレです。

うちはトイレトレーニングが進まなかった時に買って、遊んでもらいながらトイレを促すようにしてました。

メルちゃんの声がしたり、トイレを流す音がでます。(電池が必要です。)

 

3-メルちゃんのバスタブ

メルちゃん用の小さなピンクのバスタブです。

シャワーを出したり、泡あそびができます。

ただちょっと硬くてやりづらいので、お子さんが小さい頃は大人の手が必要かもしれません。

我が家ではお風呂場に持ち込んで遊んでました。

 

4-おしゃべりいっぱいうさぎさんきゅうきゅうしゃ

救急車セット。

音が出る聴診器などが入っており、お医者さんごっこが楽しめます。

コンパクトに収まる設計なので片付けが楽。メルちゃんなしでも楽しめるかも?

 

5-おべんとうセット

お弁当のセットです。

スプーンが面白くて、メルちゃんの口元にあてると実際に食べているみたいな作りになってます。

お弁当箱に食べ物のパーツをいれたり、出したり、楽しみながら遊べます。

 

6-おせわだいすきベビーカー

メルちゃんを乗せて遊べるベビーカーです。

折り畳みで小さくなるので省スペースで保存できます。

子供が押すのにちょうどいい大きさで、フックがあったり、小物入れがあったり細部もよくできています。

 

7-ジュースかっちゃお!じどうはんばいき

お金を入れてジュースが出てくるという一連の動作が楽しめます。

ボタンをグッと押すのが面白いらしく、子供ははまっていました。

 

8-おかねセット

きちんと種類豊富にお金がセットでお財布に入れられます。

本物のお金は衛生的にも良くないし、子供にベタベタ触らせたくないな…という人でも、これを使ってごっこ遊びをしながらお金の勉強もできそう。

 

9-かいだんつきの♡みんなあつまれ!なかよしハウス

メルちゃんのおうち。

シリーズでトイレ、お風呂、冷蔵庫などのパーツを揃えたら、これに並べて遊べます。

我が家の娘、買った当初はバラバラにしていましたが、4歳あたりから上手に遊べるように。

 

10- みんなでいこうよ!おかいものスーパーマーケット

商品をかごに入れたり、レジでお会計ができたり、お買い物ごっこができます。

自動販売機やおかねのセットと一緒に遊ぶのがオススメ。

 

母親からみたメルちゃん

買う前は、THE人形のメルちゃんが「チョット怖い…」という印象でした。ぬいぐるみみたいにフワフワしてないし…。

でも見慣れてくると可愛いです。フォルムや顔のつくりが絶妙に子供らしく、母性本能をくすぐられます。

ただ夜中にメルちゃんがぽつんとたたずんでいると、まあまあ怖いです。

暗い部屋にあるメルちゃんの人形

何回かビクッとしたことがあります。

お片付けは大切。

他にもパーツはちらばりやすいので、子供がお片付けをする練習になります。

 

以上、メルちゃんの魅力とオススメアイテム10選のご紹介でした。

初めてのお人形遊びはメルちゃんが最適!

記念日ごとにアイテムやお友達の人形を増やしていくと長くあそべますよ。

ではまた。

 

\こちらもどうぞ/

www.sai-kurashi.com

 

www.sai-kurashi.com

 

www.sai-kurashi.com

 

www.sai-kurashi.com