sai.のマイペース4人暮らし

家族4人暮らしのありのまま。イラスト多めです。

【疲れない休日レジャー】小さい子供がいるわが家の場合

夕方のとしまえんに行きました。

f:id:sai_kurashi:20190831230504j:image

うちは2歳と5歳の子供がいます。

下の子供が昼寝から目覚めたタイミングでお出かけ。

15時に出発し、19時前には帰宅。

ショートタイムで楽しむ遊園地は、何かと楽でした。

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

 

アクティブなレジャー活動は、どちらかといえば不得意。

「せっかく行くんだから」とはりきって計画を立てて、上手くいった試しがありません。

 

1年前にディズニーランドを家族4人でトライしたら、大変疲れたのに大金が失われ、悲しい気持ちになりました。

当時、次女は0歳の乳幼児。

私の育休復帰前に思い出作りとして、隣接のホテルを予約し、朝から晩まではりきったら空回りして疲れました。

雨も降ってあいにくの天気。

今思い出してもなんだか辛い。

 

ディズニーの敗因は、子供の成長に合わせた楽しみ方をしなかったことだと夫婦で深く反省。

これからは無理をしない休日レジャーを目指そうと決めました。

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

 

話は戻って、夕方の遊園地。

5つのアトラクションを楽しんで、合間にアイスや軽食を食べたら、とっぷり日が暮れてくる。

f:id:sai_kurashi:20190831235817j:image

暗くなると子供も自然に「家に帰るか」という気持ちになるようで、帰ることを提案してもぐずりません。

体力を温存したまま家に帰って、いつも通りの夜を過ごせるのも、小さな子持ちにとっては楽でした。

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

 

子供2人に体力がついて「抱っこ」「抱っこ」じゃなくなるまでは、サクッと遊んで帰るスタイルがちょうどいいみたいです。

 

いつかディズニーランドもリベンジしたい!

次は鼻息荒くはりきらないで、Sai.家なりのマイペースで楽しみたいと思います。

 

【おまけ】

f:id:sai_kurashi:20190901010449j:image

f:id:sai_kurashi:20190901010454j:image

遊園地で長女がよくすること。

「気をつけて」と言った瞬間に、風船を手放したりアイスを落とすのはどうして?

 

 

読んでくださってありがとうございます。

ランキング参加中。クリックしてくれると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村