Sai.のマイペース4人暮らし

家族4人暮らし。子育て、イラストについて書いてます。

育児6年目にしてようやく母親の自覚が芽生えてきた

Sai.です。

最近は子供の入学入園準備とか、

花粉症とか、

貧血とか、

その他もろもろで忙しい日々を送っています。

 

なんと私、入学や入園でそろえる用品を手作りし始めてしまいました。

今までは既製品を買っていたんですけど、何の気の迷いかユザワヤで布なんか買い揃えちゃったから、もう引くに引けない。

ミシンが久しぶりすぎて、下糸をどうやって出すのかわからない、そんなレベルです。

横では「ママ、見て見て」病の3歳と、「ママ、一緒に遊ぼう」病の6歳がいるから全然進みません。

どうしよう。

 

そんな風に子供の持ち物を揃えたりしてると

「え、あの赤子がこんなに大きく…?」

と不思議な気持ちになります。

 

題名にも書きましたが、

育児6年目にしてようやく母親の自覚が芽生えてきた気がします。

母親の自覚って何?って話ですが、

諦めたり、手放すことが苦じゃなくなったことかなぁ、と思います。

 

育児

仕事

家事

オシャレ

良い暮らし

キレイでいること

やりがい

名声

あげればキリがないけど

こういうのをたくさん背負って生きるって無理だよなぁ〜。

ひとつでもできれば(持ってれば)それでいいよね?

とりあえず他は手放しちゃおう。

っていう感じです。

 

言い換えれば

「母親はオシャレも仕事も子育ても!輝く女って素敵!」

みたいな、ファッション誌のキャッチフレーズっぽい煽りには乗らないぞ、

っていう感じです。

 

分かります?笑。

 

「子供も何事もなく大きくなってるし、今はそれでいいよね。」

という諦めのような自己肯定のようなものが年々積み重なってきて、今に至ります。

 

もちろん自分なりにもがいてる部分はありますけど、

自分のやりたいことを一旦脇に置いて

とりあえず目の前にいる子供のお世話とやるべきことをやらなきゃなぁ。

なんて思う毎日です。

 

最近の娘

再生ボタンを押すと動きます(音はでません)

 

 

 

 

お題「#この1年の変化」