Sai.のマイペース4人暮らし

家族4人暮らし。子育て、イラストについて書いてます。

【フローリングに布団】小さな子供がいる我が家の寝室

Sai.です。

小さな子供がいると、寝る場所に悩むことはありませんか?

布団か、ベッドか。別室で寝るのか、一緒寝るのか。

私には5歳と2歳の子供がいます。

現在はフローリングに布団で寝ているのですが、そんな我が家の寝室事情についてご紹介します。

 

眠る2人の子供

 

 

布団で川の字

我が家は現在、布団4枚を並べて寝てます。

1人1枚、ゆったり寝られるはずですが、何故か子供は集まってきます。

 

22時頃の布団で寝る位置

2~3時の布団で寝る位置

5~6時の布団で寝る位置

 

基本私が追い込まれます。

布団3枚に4人で寝ていたこともありましたが、ちょっと窮屈でした。

家族の人数分(4枚)敷くと、子供が集まってきても逃げ場があって楽です。

 

フローリングに布団の生活になった理由

長女が生まれた時にベッドを手放しました。

当時は1LDKに住んでおり、元々あったクイーンサイズのベッドにベビーベッドを並べることができず、それしか選択肢がなかったのが理由です。

 

良かったところ

仕方なく始まった布団生活でしたが、良いこともたくさんありました。

のちに次女が生まれたのですが、子供が2人いるとお漏らししたり吐くこともしょっちゅう。

酷使してヘタりますが、布団なら買い替えも楽です。

あと移動も簡単。

寝る部屋も気軽に変えられます。

今日は風邪気味だから別部屋で寝たい、とか。

ほかには、引っ越ししやすいのも利点だと思います。

ベッドだとサイズによっては引っ越し先に入らない…なんてこともありますが、布団だとそういう心配がないので楽ですね。

 

残念なところ

残念なのは収納場所を悩むところ。

衛生面を考えて、敷きっぱなしだけは避けたいです。

大きな収納があれば問題なく収められると思いますが、我が家は収納が少ないため、掛け布団は収納し、敷布団は立てかけて部屋の見える場所に置いています。

あまり見栄えは良くありません。

 

フローリングに布団で心配なこと

心配だったのが

「フローリングに布団だと身体が痛かったりカビたりするのでは…?」

という点。

 

身体の痛みについて

敷布団の厚みはある程度あったほうが良いと思います。

今我が家で使っているものの厚さは7cmでした。

あと、色んなタイプの敷布団を試しましたが、身体の沈み込みが少ないタイプのほうが、へたらずに長持ちしてます。

 

\布団を西川公式オンラインショップで探す/

 

 

色々考えて用意した厚めの布団でも、フローリングに直に敷くと、やはり寒いような、痛いような…。

ということで、子供がハイハイするような時期は、フローリングの上にスポンジ素材のジョイントマットを敷きました。

 

ジョイントマットが汚くなったので、買い替えはタイルマットに交換。

この上に厚めの敷布団を敷けば、身体の痛みはクリアでした。

 

でも、最近は「柔らかいところに寝たい」願望が出てきて、敷布団の上にトゥルースリーパーを敷いています。

 

これで全く痛くありません。

超快適に寝ています。

 

カビの問題について

今のところカビが生えたことは一度もありません。

対策としては、毎朝敷布団類を壁に立てかけて湿気をとばすようにしています。

家の通気性にもよりますが、敷きっぱなしにしなければ大丈夫です。

ただ、埃は下に溜まるので、アレルギーの方はフローリングに布団だとキツイかもしれません。

 

小さな子供がいると布団が便利

フローリングに布団生活で心配だった身体の痛みとカビの問題も上記のアイテムでクリアできたので

「子供の成長によって寝る場所が変わりそう…。」

「引越しもしそう…。」

なんて迷える時期は布団生活、オススメです。 

 

我が家では、子供が小さいうちは布団生活を楽しみたいと思います。

でも本音はベッドに1人で寝たい! 

 

\こちらもどうぞ/

www.sai-kurashi.com

 

www.sai-kurashi.com

 

www.sai-kurashi.com

 

www.sai-kurashi.com