Sai.のマイペース4人暮らし

家族4人暮らし。子育て、イラストについて書いてます。

【ペーパードライバー歴15年/克服できる?】運転に苦手意識がある人「オススメ練習方法」

運転する女性

気づけばペーパードライバー歴15年。ほぼ身分証として扱っていた免許証が、半年前から活躍するようになりました。そうです。ついに車に乗るようになったのです。

運転にかなりの苦手意識があった私のペーパードライバー克服の軌跡と、具体的な練習方法についてまとめてみます。 

 

オススメ練習方法

乗りはじめようと思った当時は都内に住んでいました。交通量が多く、道は狭い。いきなり乗るのはハードルが高すぎて、ペーパードライバー講習を受けました。

講師に出張してもらって、自分の車で講習を受けられるタイプ。2回コースにして、お値段32,400円高い〜。

もとが取れたかは不明ですが、はじめの一歩が踏み出せなかった私は、この講習で踏ん切りがついたので、良かったと思っています。

楽しそうな女性

操作方法を覚える

超基本ですが、サイドミラー、バックミラー、席の位置を調整をして、自分仕様の座り心地にしました。あとはエンジンのかけ方、アクセル、ブレーキなど操作方法を頭に入れないと始まりません。

私はペーパードライバー講習の先生を質問攻めにして1から教えてもらいましたが、普段その車に乗りなれている人に教えてもらうと楽だと思います。誰にも聞く人がいないor復習したい方はこちらのサイトが画像付きで分かりやすかったです。

(参照)クルマのコラム | 免許と一緒に、タイムズクラブ

 

標識、運転ルールのおさらい

あとは標識。運転ルールが分からず、一方通行の道に逆から入ったりしたら事件です。

これは事前に自分でおさらいしました。15年前に覚えたはずですが、完全に忘れてました。

(参照)道路標識一覧と意味。規制標識・補助標識などの種類|チューリッヒ

 

苦手な動作の確認

私が特に苦手だったのがバックで駐車すること。これはYouTubeにお世話になりました。コツを解説している動画を見て、マンションの駐車場でひたすら練習をしました。


「車庫入れのコツ」を動画で解説

 

これらの練習を済ませてから、家の周辺を運転。そして少し慣れたら、片道20分くらいのショッピングセンターに行ってみました。もちろん駐車場ガラガラの時間です。

車に乗る時間、距離をちょっとずつ増やして、自信をつけると良いですね。

 

いざ生活で車を使う

私はペーパードライバー講習を受けて1ヶ月後、車がないと生活できない場所に引越しました。

ということで家族の送り迎え、スーパー等の買い物、毎日ではないけど週の半分位は車に乗ることに。そもそもこのきっかけがなかったら、車に乗る決心もつかなかったと思います。

運転に苦手意識がある人ほど、ある程度強制的に乗る機会がないと、すぐまたペーパードライバー化してしまいます。積極的に運転するのが一番です。

 

不安がなくなるコツ

「いざ車で出かける」となると最初は心配がつきものです。あらかじめ地図を見ておくと不安が軽減されるのでオススメです。

歩く道と運転しやすい道は違います。細い道は思わぬところで一方通行や進入禁止があるので、できるだけ大きな道を通るのがいいですね。

初めて行く場所はGoogleMapで道を予習しておきましょう。

また、給油、コインパーキングなども初めては緊張するので、同乗者がいる時に一度は経験しておきましょう。

車と女性

どの位で克服できる?

最初の1~2ヶ月

最初の1~2ヶ月は危なっかしい運転でした。タイミングが分からなくて、なかなか右折できなかったり、思わぬ道に入ってパニックになったり。運転し終わるとドッと疲れて頭痛がしました。この時期が一番辛かったです。あまり無理ないペースがいいと思います。

 

3〜4ヶ月頃

3ヶ月経つと、少しずつ不安がなくなってきました。行き慣れた道なら問題なく行けるように。バック駐車が怖くなくなってきたのもこの時期です。

 

半年後

ここまでくれば自信がついてきます。行ったことのない道もトライしてみようという気持ちになり、ある程度遠出もできるようになりました。

 

まとめ

私はもともと方向音痴。運転に苦手意識がありました。(だからペーパー歴が長くなったのですが…。)そんな私でも、練習して日々乗るように心がけたら、人並みに運転できるようになれたのです。高速は怖くてまだ乗れません(小声)

ペーパードライバーの方は練習と実践あるのみ。是非トライしてみてはいかがでしょうか?

あと最初は初心者マーク忘れないでください。周囲の方が優しくしてくれる…ような気がします。

Mkトレーディング 初心者マーク マグネット式 2枚セット

おまけ

運転を再開すると、ただでさえ慣れない運転で大変ですが、同乗者とギスギスしやすいです。

家族と車内

とにかく動揺しない強いハートが必要。「あんまり喋りかけないで」と言い放ち、運転に集中するようにしましょう。