Sai.のマイペース4人暮らし

家族4人暮らし。子育て、イラストについて書いてます。

【コロナ対策バッチリ?】子供とディズニーランドレポ(2020年秋)

Sai.です。

2020年の9月、ディズニーランドに家族で行ってきました。

長女は6歳年長、次女は3才未就園児です。

子供の頃から大好きで、2~3年に一度のペースで楽しませてもらってるレジャー施設です。

今年は娘どちらかの誕生日に行きたいね、と言っていました。

しかし、感染症の流行でそれどころではなくなってしまい、ディズニーも休園していたのは記憶に新しいことだと思います。

実際、私たち家族が行った時は入場規制があり、コロナ前とは様子が違いました

そのあたりも踏まえて、私なりのディズニーランドレポを書いてみました。

良かったら見ていってください。

家族とシンデレラ城

 

ディズニーランドの様子

2020年9月時点ではこのような感じでした。 

  • 入場規制あり。事前にオンライン予約が必要。
  • ショーやパレード、花火は縮小して開催。
  • 閉じているアトラクション、お店がある。
  • 予約をしないと入れないアトラクションやレストランがある。

かなり入園できる人数を絞っていた印象です。

午前中のアトラクションの待ち時間5~10分。

「え?ここディズニーですよね?」と確認したくなる空き具合でした。

ただ、11時〜、午後〜、と時間指定で入園する方もいて、時間が遅くなるに連れて混んでいきます。

とはいえ、長くてもアトラクションの待ち時間は30分前後でしたよ。(人気なのは45分位)

ショーやパレードは一応ありますが、一瞬で終わります笑。やはり人が集まっちゃうからですよね。

 

ディズニーリゾートの公式アプリが便利

これ、いつできたんでしょうか?笑。

私が知らなかっただけかもしれませんが、3年前行った時はなかった気がします。

このアプリでチケット購入、レストラン予約などなんでもできます。

いちばん便利だと思ったのがパーク内のアトラクション待ち時間がすぐ分かること。

小さな子供は待てませんから、待ち時間がないところを狙って効率よく動けました。

何これ、最高。20年前にほしかった。あ、その時はスマホないか…笑。

追記:夫曰く3年前からあったそうです。より分かりやすくなっていたとのこと。全部夫任せだから知らなかった…。お詫びして訂正します。

 

コロナ対策はバッチリ?

衛生面ではかなり徹底してました。

具体的には…

  • 3歳以上はマスク必須。
  • 待つ間隔は目印があり、徹底されている。
  • あらゆる場所に除菌スプレーあり。
  • ディズニーキャストがすかさず消毒。

あの規模で隅々まで徹底されてるってすごいですよね。

 

子供とマスクについて

3歳以上はマスクが必要なのですが、小さい子供は大人しくマスクできないこともありますよね。

うちの次女はちょうど3歳。

当日は気温も高かったため、熱中症のリスクも考え屋外は外してました。

室内のアトラクションは着用。ディズニーキャストにも促されます。

周りをみても、ちびっこは皆そんな感じ。

大人はマスクしてない人見なかったです。

 

ソーシャルディスタンスと除菌消毒について

ソーシャルディスタンスはバッチリ。

列を作る場所には必ず立つ目印があり、距離をとることに関してディズニーキャストも目を光らせていました。

あ、花火の時だけはちょっとディスタンス乱れ気味でしたが…。

除菌や消毒についても徹底しており、コロナ対策に相当力を入れて運営していましたよ。

 

子供2人の反応

うちの子供は6歳と3歳。

この位の年齢だと、あまり長い時間待つのは無理ですね…笑。すぐグズリはじめます。

そういう点から見ても、入場規制している今は、待ち時間が少ないのがありがたいです。

アトラクションを色々試した結果、暗いのと速いのと回るのは怖がるので(全部じゃないか)室内系のアトラクションより、外にあるダンボとかアリスのティーカップばっかり乗ってました。

小さな子供と行くディズニーは、アトラクションというよりはパーク内の雰囲気を楽しむのが良いのかもしれません。

 

長女の反応

年長ともなるとかなり体力があり、開演から20時位までたっぷり遊べました。

3年前に行った時はベビーカーで爆睡してたので、感慨深いです。

でも途中、疲れたのか不機嫌になってました。

文句を言う女の子

 

次女の反応 

ディズニーの世界観に驚いて口数が少なく、ポップコーンばっかり食べてました。

 

ポップコーンを食べる子供
 

3歳はまだベビーカー必須ですね。

途中お昼寝してました。

 

おじいちゃんおばあちゃんに同行してもらって楽チン

やはり幼い子供ひとりに対して大人ひとりだと、かなりしんどいです。(3年前経験済み)

余裕を持って楽しむにはプラスアルファの大人要員が必須かと…。

今回は同居している義母にお願いしてディズニーに同行してもらいました!

ベビーカーや荷物を見ていてもらえたり、トイレや食事をする場面でもとっても助けられました。

子供もおばあちゃんと一緒のおでかけ、楽しそうでしたよ。

チケット代はこちら持ち、パーク内の食事なんかは出してもらいました。

ということで金銭的にも大変ありがたかったです。

子供が小さいうちは3世代ディズニーがオススメですよ!

 

大人になった私の感想

ディズニーの思い出は子供の頃からあります。

幼稚園の時は祖父母と一緒に行ったり、

小学生でも親に何度か連れていってもらいました。

中学、高校生では、女友達と行くのが最高に楽しかったです。

 

ディズニーに行く女子高生

あの頃はキャラクターとかショーの人ばかり見てましたけど、いい大人になった私が目で追うのは働くディズニーキャストばかり。

今は衛生面で気をつかうことも多いでしょうし、「大変ですね…」という眼差しで見てしまいます。

 

子供ができて、自分が普段黒子的な働きをしているから、シンパシーを感じちゃうのかもしれません。

そんな働く方のおかげでコロナ対策バッチリなディズニーランドを楽しめましたよ!

しばらくはこのような状況が続くと思いますので、どなたかのご参考になれば幸いです。

 

以上、私なりのディズニーランドレポでした。

 

\前日にワクワクする子供について/

www.sai-kurashi.com