Sai.のマイペース4人暮らし

家族4人暮らし。子育て、イラストについて書いてます。

【子供服2人分】狭い我が家の収納方法

洋服はコットンが好きです。

買う時に素材のタグを見て、綿100%だと嬉しくなります。ザブザブ洗って、晴れた日に干すと太陽の匂いがして気持ちいい。

晴れた日に干されたコットンのワンピース

我が家は、娘2人、夫と私の4人暮らしです。

現在50㎡の狭い賃貸に住んでいるため、洋服は収納方法を工夫しながら、お気に入りだけを持つように心がけています。

 

 

狭い我が家の収納方法

長女(5歳)は好みがはっきりしていて、自分で着る服を選びます。

持ち物管理は自立の一歩だし、子供でも出し入れできるように収納したい。でも子供服は枚数が必要。小さいけど、かさばします。厄介ですよね。我が家もかなり試行錯誤しました。

 

家にクローゼットは1つしかなく、夫婦の服で埋まっています。

「子供服の置き場所どうしよう」ということで、廊下の収納を突っ張り棒とカラーボックスでこんな感じに。

子供の洋服を入れた廊下収納

ミニチュアクローゼットみたいで可愛い。

カラーボックスはニトリで買いました。

カラーボックス カラボ 3段 ニトリ 【玄関先迄納品】 【1年保証】〔合計金額7700円以上送料無料対象商品〕

左が長女で、右が次女。

上段からトップス、ボトムス、パジャマ、分類に困るもの(ワンピースとか)、という順番。季節外のアウターは押入れの上段に入れてます。

 

こうすると子供もどこに何があるか分かるので楽なようです。自分で着替えてくれるので大人も楽。

 

着ない服を持ちたくない

 

洗濯物を畳む親子 

長女は気に入ったものをとことん着ます。

チョイスを間違えなければ、サイズアウトするか破れるまで着てくれます。ボロボロになるまで着倒した服は、四角くカットして、使い捨てのウェスにします。

非常にエコです。

ただ、気に入らないものだと全然着てくれないから、買う時も真剣です。

並んで部屋に掛けられたワンピース2着

新しい服に袖を通して嬉しそうにしている姿を見ると「そうそう、オシャレって楽しいよね。」と気づかされます。

大切に洗って、収納して、長く着てもらえるように工夫したいと思います。