Sai.のマイペース4人暮らし

家族4人暮らし。子育て、イラストについて書いてます。

【長女劇場】反抗期?下の子に嫉妬する上の子との向き合い方

Sai.です。5歳と2歳の娘がいます。

最近わが家の長女、口が達者で全てにおいて反抗的です。特に下の子に対する嫉妬がひどいです。

そんな長女と私(母親)のやりとりを交えながら、弟や妹がいる上の子への向き合い方について考えてみました。

 

 

長女劇場(漫画)

泣く子供

泣く母親

泣く親子

抱き合う親子

抱き合う親子

抱き合う親子

撮影終了の場面

 最後の3コマは私の妄想です。

 

「お気に入りの服が洗濯中で着れない」とか、些細なことで長女にスイッチが入ります。

そうなると大変です。彼女は悲劇のヒロインとなり演技めいたセリフで私を困らせます。

「うわ、面倒臭さ〜い」という態度をとると、怒りがヒートアップしてしまうので、考えに考えた末、私も女優となり長女劇場に参加することにしました。

上手くいくこともあれば、セリフのチョイスを間違えて、余計にこじれることもあります。

まだまだ修行が足りないようです。

  

下の子に嫉妬する上の子との向き合い方

次女を構っていると、長女はこのような態度をとることが多いです。やはり、下の子に対する嫉妬だとか、我慢してるのになんで、という気持ちが滲み出ている気がします。
ぎゅーっと抱きしめたり、「長女のことが大好きだよ」と言い聞かせると、だんだんと気持ちが落ち着いてきます。まだまだ親に構ってもらいたいお年頃。そう考えると可愛いですね。

下の子を構いながらだとどうしても余裕がなくなりますし、「ちょっと待ってて」と言ってしまいがちです。
なので私は、下の子が昼寝している間は積極的に関わりを持つようにしています。

2人きりで出かけるのもじっさいにやってみて、有効な対策だと思いました。
最近、長女と2人で親戚の発表会に出掛けたのですが、いつもは乗らない電車やバスを使い、夜に出歩いたので、お互いリフレッシュになりました。長女にとっても特別だったようで、「また2人で電車に乗ろう」とよく言います。

 

基本的には上の子を優先するようにして、下の子に対する思いやりが芽生えるのをゆっくり待つようにしていこうと思います。