sai.のマイペース4人暮らし

家族4人暮らしのありのまま。イラスト多めです。

【2歳児との接し方】次女の日常

Sai.です。

我が家の2歳児、次女との日常を通して、気づいたことをまとめてみました。

 

2歳児との日常

 

f:id:sai_kurashi:20200117220918j:image

晴れていても傘

通りすがりの人にクスクス笑われて、ちょっと恥ずかしい。

他にも大声で下ネタを叫ぶなど、一緒にいる大人は辱めを受けることが多いです。

人目を気にしないところがさすが2歳児。

 

 

f:id:sai_kurashi:20200117220930j:image

歯型のある石鹸

未使用の石鹸は、確かに美味しそうに見えます。

かじりたい衝動を抑えられなかったのでしょう。

まずかったようでカスは吐き出していました。

そのへんの分別は0〜1歳よりはある…?

でもやっぱり誤飲は注意が必要ですね。

 

 

f:id:sai_kurashi:20200117220937j:image

寒くても外でアイス

寒いから暖かいものを食べよう、という発想はありません。

アイスが食べたければ、寒空の下でも構わず食します。

食べ終わる頃には身体の芯から冷えてしまいますが、そんな後先のことは考えず、今を生きるのが2歳児です。

 

 

f:id:sai_kurashi:20200118011608j:image

木の実や石を家に持ち込む

気がづけば、次女が外から持ち込んだであろう自然物が、家の中に転がっています。

木の実、石、葉っぱ、枝など。

絶妙におもちゃとミックスされており、一瞬気がつかないのですが、時間が経つとあらゆるところに散乱してしまいます。

片付けが大変だし、虫でも付いていたらどうするんだ。私は虫が苦手なんだ。(これはただの愚痴です。)

 

 

2歳児との接し方  

2歳になると、言葉も喋るようになって、身体も動かせるようになる。

親としても色々やらせてあげたくなります。

でも「どういうおもちゃを与えよう」とか、「何して遊んであげよう」とか、大人主導で接すると、上手くいった試しがありません。

むしろ思った反応がなくてがっかりすることも。

これは無意識に子供をコントロールしようとしてるのでは…?と気づき、私が子供に合わせなくてはなぁ、と最近反省してます。

成長の遅い早いも気にしすぎるのも、大人目線だからあまり良くないですよね。

この年齢で芽生える「自分でやりたい」「これはやりたくない」にできるだけ寄り添ってあげると、子供も楽しいし、結果親も楽だと思います。

なかなか上手くできませんが…。

  

 ▼2歳児の記事

www.sai-kurashi.com

 

本日も読んでいただきありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村